西京漬けの極み「京華漬け」

商品のご案内
京華漬「竹皮包み」
京華漬「すだれ巻」
京華漬「孟宗竹割蓋」
京華漬「詰合せ」
京華漬「おひとつ包装」
京華漬&日本酒セット
京華鮨「鯖」
蔦の家のこだわり
伝統
味噌
包装
素材
その他のご案内
お召し上がり方
お支払い方法・送料
TV・雑誌掲載
店舗のご案内
お問い合わせ(カタログ請求)
カートの中身を確認
ポイントを確認
お召し上がり方
お召し上がりになる前に…
解凍について
冷凍便にてお届け致します。
冷蔵庫などで自然解凍後に調理してお召し上がり下さい。
保存について
冷凍庫で約三ヶ月以内、冷蔵庫で約一週間の保存が目安ですが、
お早めにお召し上がりください。
焼く前に…
味噌を水で丁寧に洗い落とし、乾いたふきんで水分をよくふき取ります。
焼き方
切身
皮目を上にして身の方から弱火で焼き、火が通ったら裏返して中火で焼きます。フライパンやグリルでは、魚の下にアルミホイルを敷くと、焦げづらくなります。
切身が厚い場合は、予め切れ目を入れてから焼くと火の通りが良くなります。
イカ
丸まりやすい部分には、軽く切れ目を入れると焼き上がりがきれいです。
たらこ
表面のみを軽くあぶり焼きしますと、香ばしい味をお楽しみいただけます。
帆立
繊維に切れ目を入れ、2〜3等分して焼きます。
※焼きすぎると、かたくなる場合があります。

さらに、焼き上がってから、みりんを刷毛で手早く塗り、笹の葉を下に敷いたり、葉の飾りを添えると、美しい盛りつけとなります。

※火の加減により、焦げる場合がございますのでご注意ください。
※ご不明な点はご相談ください。
 ページの先頭へ
| 店舗のご案内 | お問い合わせ | お支払い方法・送料 | プライバシーポリシー | カートの中身を確認 | ポイント確認 |
Copyrights (C) 2006.All rights reserved by Tsutanoya